青山グルメマーケット
店舗TOP マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ お客様の声 サイトマップ
新潟 南魚沼産米 山形 高畠産米 世界のキャビア 熟成A5 米沢牛 浜名湖うなぎ 大分県産原木乾椎茸 世界の名酒 世界の名水

RSS
入手困難で究極に美味しい厳選した国内外の高級グルメ食材と飲料をお届けいたします。
食にこだわりのあるグルメなお客様のお取り寄せはもちろん、個人法人を問わず大切な方への贈り物に、食材の品質やグレードにおいて妥協を許さないレストランのシェフにも利用されています。
今後も新しい商品が続々と登場しますのでお楽しみにしてください。
クリスマスにカスピ海産ベルーガキャビア 世界一高価なアルマスキャビア 世界一高価なコピルアク
新米予約2016年 丹波松茸予約2016年丹波栗予約2016年丹波黒枝豆予約2016年
ハニー&サンズ クロアーゼ

世界一高価で最も金に近い価値を持つ食材 ゴールドの輝きが豪華で美しい アルマスキャビア ベルーガ 12g瓶 化粧箱入り

アルマスキャビア
アルマスキャビアとは
キャビアは世界三大珍味のひとつで高級食材として有名ですが、最高級のキャビアはカスピ海産のキャビアで、中でも体長が一番大きいオオチョウザメの卵「ベルーガ」が粒も大きくて味も良いことからキャビアの中では最高峰とされています。
ここまでは一般的なキャビアのお話です。実はカスピ海産ベルーガを超える世界最高峰のキャビアが存在します。歴代の皇室や王室など超VIPしか食べることができなかった幻のキャビアで、アルマスキャビア(アルマスはダイヤモンドの意味)と呼ばれる宝石のような美しさを持つ世界で最も高価といわれるキャビアです。
通常のキャビアは黒ずんだ色をしたチョウザメから黒ずんだ色のキャビアが採れますが、このキャビアは遺伝子の突然変異により奇跡的な確率で生まれた色素を持たない金色に輝いたチョウザメから採れた貴重なキャビアで、美しい金色(クリーム色)をしています。
ダイヤモンドの意味を持つアルマスの名前からも分かるように歴代の皇室や王室など超VIPしか食べることができなかった世界で最も特別かつ高価なキャビアで、世界の富裕層や美食家でさえもその存在は知っていても食したことのある人はほとんどいないという幻のキャビアです。
世界のキャビアマーケットでもほとんど流通しておらず、その希少性の高さから同じ重さの金に等しいほどの価値を持ちます。この希少価値の高さがアルマスキャビアと呼ばれるゆえんです。色素を持たない金色の個体は目立つため自然界では産卵できるまで大きくなることはほとんどありませんが、このアルマスキャビアは養殖により育てられたチョウザメから採卵されたものです。現在この養殖場で産卵できるまでに育った金色のチョウザメはわずかに数匹しかいないというのが現状です。
華麗なるチョウザメの歴史
歴史上最初にキャビアが登場するのは紀元前3世紀頃のギリシャで、古代ギリシャ人は熱狂的にキャビアを好み食べていたとか。また、紀元前2世紀頃のローマ帝国ではチョウザメを「神の魚」と呼び高貴な魚として肉が宮廷料理で使われました。ロシアやトルコでは、古くからチョウザメの卵をグルメな食べ物として好んで食べられており、キャビアの語源はトルコ語の「haviar(魚の腹子)」だと言われています。
14世紀頃になるとイタリアでキャビアがブームとなります。同じく14世紀のイギリスではチョウザメ漁が王室の独占的な事業とされ、獲れるチョウザメは「ロイヤル・フィッシュ」と呼ばれてすべてイングランド王エドワード2世に献納されました。
13世紀モンゴル帝国のチンギス・ハンの孫、バトゥ・ハンの時代より文献に登場し中国では「煌魚(エンペラー・フィッシュ)」と呼ばれ、その名のとおり皇帝の食卓を飾る高貴な魚でした。16世紀フランスではイタリア・メディチ家のカトリーヌがフランス国王アンリ2世の王妃となり宮廷料理にキャビアが使われるようになりました。18世紀ロシア帝国では、キャビアが宮廷で開かれる饗宴のシンボルとされ客人に惜しみなくふるまわれたそうです。
絶滅の危機に瀕しているチョウザメ
18世紀アメリカでもキャビアの生産が始まり、一時はロシア産のキャビアを凌ぐほどでしたが乱獲により急激にチョウザメの数を減らして19世紀には絶滅の危機に陥りました。
世界最先端ロシア水産研究所の持続可能な採卵技術を用いて・・・
通常はキャビアを採取する際に腹を裂くのでチョウザメは死んでしまいますが、このアルマスキャビアは世界最先端ロシア水産研究所の持続可能な採卵技術を用いて、チョウザメを殺すことなく特殊な器具とマッサージによりキャビアを採取しています。
20年以上もの歳月を重ねて卵を持つまでに大きく育った貴重なチョウザメをたった1度の採卵の為に殺すのではなく、その後も生かして約2年毎に産卵できるようにする倫理的で環境保護にも役立ちながら経済的にも大変優れた持続可能な技術でアルマスキャビアは生産されています。
この画期的な技術は世界から注目され、アルマスキャビアの養殖場及び生産者はアメリカ合衆国政府が運営する国営放送VOAやNYタイムズ紙でも取り上げられました。
自然豊かな川から引いたキレイな水を浄化槽を通して循環させることでチョウザメの生育に適した環境を作り出しており、また独自に開発したオーガニックの魚粉を与えることで、淡水の臭みがないカスピ海産キャビアのような美味しいキャビアが作られます。
生きているチョウザメの卵を採卵後すぐにキャビアを製造するので鮮度においては天然キャビアを凌駕しています。また、1年以上の長い流通期間を維持するために相対的に高い塩分や防腐剤が添加されたキャビアとは違い、アルマスキャビアはパストライズ(低温殺菌)されていますが新鮮なキャビアの味を活かすために天日塩(塩分濃度3-5%)以外の添加物は入っていません。よって、素材本来の旨みを堪能できる希少なものといえるでしょう。
この養殖場で生産されたキャビアは韓国では大統領官邸に納められており、G20など国賓やVIPを招いた晩餐会などの使用されています。アルマスキャビアは一般販売されていません。
当店が販売するアルマスキャビアはキャビアの中でも最高級とされるオオチョウザメの血統を受け継いだ金色のベルーガキャビアです。
日本国内では唯一当店でのみお買い求めいただけます。

世界一高価で最も金に近い価値を持つ食材 ゴールドの輝きが豪華で美しい アルマスキャビア ベルーガ 12g瓶 化粧箱入り

価格:

62,037円 (税込 67,000円)

[ポイント還元 670ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫切れ

この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

※在庫が切れてしまった場合は予約注文となり、ご注文をいただいてから商品を発送するまでにかなりお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。
■名称
アルマスキャビア ベルーガ

■内容量
12g(瓶入り)

■原産国
韓国産

■殺菌方法
45℃の低温湯せん殺菌法(パストライズ)、紫外線殺菌法

■配送方法
クール(冷蔵)便

■賞味期限
商品到着後、すぐに冷蔵庫に入れて保管してください。パーシャルまたはチルドでの保管が理想的です。未開封の状態で賞味期限以内にお召し上がりください。開封後は、生ものですのでできる限りお早めにお召し上がりください。

■お召し上がり方
そのままプレーンでお召し上がりいただきますとキャビア本来の味が楽しめます。
銀製のスプーンは金属の味が移るので使用しないでください。

■希望出荷予定日について
ご注文をいただきましたら在庫確認の後、お客様に注文承諾メールをお送りいたします。おおよそ2営業日以内に発送いたします。お届け日時のご希望も承っております。

おすすめ関連商品